インフルエンザの予防法とメディカルアロマ

北海道はインフルエンザがまた流行中です。

4月下旬ですが、先日も雪が降ったりしてますからね~

病気は予防が大事です。

玉子アレルギーでインフルエンザワクチンが使えない私が
日頃しているメディカルアロマをご紹介します。

 

ウイルスの予防は風邪の予防よりも難しい理由

まず、予防法として、日頃から免疫力が下がらないような生活習慣をしましょう。

インフルエンザなどのウイルスは小さいので
普通のマスクのすき間を通り抜けます。

ウイルス用のマスクをしなければ、感染予防にはなりません。

うがい、手洗いもいいですが、
鼻やのどの粘膜についたウイルスはものすごい速さで増えるので
何時間もたってからうがいをしても予防になりません。

 

感染経路になる鼻・のど・呼吸器にアロマテラピー

メディカルアロマを使うなら、抗ウイルス作用のある精油を
ウイルスの感染経路になる鼻やのどから吸入するのがオススメです。

・ティートゥリー

・オレガノ

・タイム・ツヤノール

・ユーカリ・ラディアタ

・ラヴィンツァラ

この中からお好みで2~3種類をブレンド、ディフューザーで芳香浴しています。(ディフューザーがない場合は、お湯に精油を数滴落として蒸気を吸入する方法もあります。)

 

それでも引きこもっていない限り、感染の危険性はあります。

感染してしまったときは、なるべく苦しまないように
対症療法に切り換えましょう。

私がインフルエンザ(疑)のとき、リアルに役立ったメディカルアロマはこちら

 


投稿者: tamanoya

玉乃屋のルーン占術師タマちゃんこと美橋玉乃。 ルーン占術をもとにしたスピリチュアルカウンセリングと浄化・プロテクション、エネルギーワークを行う。 わかりやすいメッセージと実用的なアドバイスが特徴。 的中率99%、鑑定者数300名以上。