ちょっとイラッとしたのは「見抜かれたから」ですよね。(笑)

普通のカウンセラーではないので

私は札幌で”スピリチュアルルーンカウンセリング”をしています。

カウンセリングとついていますが
普通のカウンセラーではないので、
その人のもっとも痛い部分に、アベさんがメスをいれることもあります。

 

それは、ただ痛めつけるのではなく、
その方はその痛みに耐えられる人で、
そこが痛いと気づくことで、今必要な大きな気づきを得られる、と

アベさんは知っているからです。

 

私個人としては心苦しい時もありますが、
お客様とアベさんの力を信じて、通訳しています。

 

今回はそのように心が反応した体験から、
大きな気づきを得ることができた
しずく様からいただいたご感想を紹介します♪

 

しずく様からのメール

その後、私は元気に暮らしています。

悩みがないって、脳が暇なんだなぁと思ったり(笑)

 

三橋さんにカウンセリングしていただいた数日後に、府に落ちた事があります。

カウンセリングの中で、私は幼少期から我慢ぐせがあり、
母になってからも子供のためにと自分の事は後回しにしてきた、
という内容をお話したのですが、

その時に三橋さんに「それも自分のためですよね?」

「子供に服を買わなきゃ。ではなく、子供にサイズが小さくなった服を私が着せたくないからですよね?」

というような事を言っていただき、
その時はちょっとイラッとしたんです(笑)

でも、家に帰り自分とゆっくり向き合う時間が持てたとき、
何故、その言葉に反応したのか私の心と会話してみました。

ズバリ‼「いい母親を演じてるのを見抜かれたから」ですよね。

 

他のカウンセラーさんも、いつもおっしゃいますが、どこまでもどこまでも「自分」なのだなぁと、
改めて府に落ちました。

自分軸、これも自分軸か‼

と細部に渡って細かく自分の感情を大切にしていきます。

私は子供を愛しているので
私が子供の喜ぶ顔が見たいから、私に子供の喜ぶ顔を見させてあげます。

 

また1つ、大きな気付きを得ることができました。

ありがとうございました(*^^*)

 

掲載をご快諾いただきありがとうございました♪

しずく様は心のお勉強をされている方で、
気づきが早く
ルーンカウンセリングでしたことは
あとちょっとの気づきのきっかけをお手伝いするだけでした。

 

何度も聞いてきたことでも、
あらためて腑に落ちるタイミングはその人それぞれです。

そのタイミングにご縁があったこと、とてもうれしく思います。

 

このたびは、玉乃屋のルーンカウンセリングを選んでいただきありがとうございました。

また、大切なことを思い出したくなったときは、いつでもお待ちしています♪

 


投稿者: tamanoya

玉乃屋のルーン占術師タマちゃんこと美橋玉乃。 ルーン占術をもとにしたスピリチュアルカウンセリングと浄化・プロテクション、エネルギーワークを行う。 わかりやすいメッセージと実用的なアドバイスが特徴。 的中率99%、鑑定者数300名以上。