自分を生きる、ということ

受動態ではなく、能動態で考える!!

受動態=私は誰かに~をさせられる。他人の意思で行動させられている。

能動態=自分が~をする。自分の意思で行動する。

あなたの人生を生きるのはあなたです。

あなたが主役です。

たとえ神や宇宙や親が、あなたを
この世に生まれ”させた”としても、
それはあなたに
あなたとして生きてもらうためです。

あなたは自分を生きるために生まれたきました。

あなたは自分を生きていいんです。

自分で自分を生きるためには、
ものごとを能動態で考えましょう。

「私は、~をする。」

「私は、~をしない。」

誰かに何かを”させられている”ように見えても
最終的にそうすることを選んで、”している”のはあなたなんです!

「できない」ことは、
誰かや何かが邪魔しているのではなく
あなた自身が本気でしたいと思っていないのです。

 

自分を生きるということは

すべてを自分でする。

という意味ではありません。

どうするかを自分で決める。

ということです。

 

「絶対にあなたも幸せになる教科書」を読むか読まないか、

読んで実行するかしないか、

サポートを受けるか受けないか、

決めるのはあなたです。

 

幸せのかたちは人それぞれ、幸せのなり方も人それぞれです。

あなたの本心はどうなりたいですか。