毒親に育てられた人の特徴

「毒親(どくおや)」という言葉を知っていますか?

子どもにとって毒のような影響をおよぼす親のことです。
あなたが今、生きづらさを感じている原因は、もしかしたら毒親にあるかもしれません。

子どものころに毒親に育てられると、身体的・精神的・性的に傷ついた記憶が無意識レベルに残り、大人になってからもその影響が生きづらさとしてあらわれます。そのような環境で育った大人を、アダルト・チルドレンともいいます。

毒親に育てられて受ける悪影響は、人としての基本的な部分に関わる重要な問題としてあらわれます。特に、人間関係・愛情面での問題が生じます。

毒親に育てられた人の特徴

毒親に育てられた人が大人になったとき感じる、「生きづらさ」は以下のようなものがあります。

□自分に対しネガティブ
□完璧主義でいつも満足しない
□人からほめられても言葉通り受けとめられない
□自分への批判に対し過剰に敏感である

□優柔不断で自分で決められない
□自分が今どういう気持ちなのかわからない
□誰も本当の自分をわかってくれないと思う
□感情的になることが怖い

□リラックスできない
□自然にふるまうことが苦手
□ストレスが原因の障害がある
□いつも誰かに監視されている気がする

□他人をコントロールしたがる人間を見ると過剰に反応する
□人と対立するのが苦手
□いつも他人を優先して自分を見失う
□他人は自分を傷つけるものと思っている
□他人のことをすぐ決めつける

□他人に甘えられない
□異性とのスキンシップが苦手
□親しい人の愛情を試すようなことをする
□配偶者や恋人、友人に対して加虐的になったり、コントロールしようとする

当てはまる数が多いほど、毒親に育てられた影響で生きづらくなってる可能性が高いと言えます。

毒親だったと知ったショック

私は「毒になる親」という本を読んではじめて、私の両親が毒親だったと知りました。

子どものころからずっと親との関係に苦痛を感じて生きていましたが、それが普通だと思っていました。

その本の中で、親が毒親だっただけではなく、私が受けていたのは虐待だったと知り、大変ショックを受けました。

念のため、まわりの人に、幼少期に私と同じような酷い体験をしていたか聞いてみましたが、そんな人はいませんでした。。。

私の両親は加害者だったんだ。
私は被害者だったんだ。

そう気づいてからは、今まで通り親に接することができなくなりました。(その頃もまだ母親は私に干渉し、精神的に虐待し、支配し続けようとしていました。)

いかに自分が「それが普通だから」と思い込み、無理をしていたかわかりました。私が辛かったのは、わがままじゃなく、正常な反応だったとわかりました。
むしろ異常だったのは両親の私への仕打ち。

この親子関係は異常なんだ。
私はこの関係をやめてもいいんだ。
私が正常なら、私の意思は尊重されるべきだし、主張もしていいんだ。
とわかったとき、人生が変わる気がしました。

毒親だったと気づいて人生が変わった

今、自分も毒親に育てられていた!と気づいたあなたも、人生を変えるきっかけをつかみました!

ではこれから、あなたが少しでも、生きやすくなっていくにはどうしたらいいか?

 

次回、毒親対策に続きます。

「すぐに対策を知りたい!」「毒親と別れて人生変えたい!」と思ったあなたは、毒親キャンペーンにお申しこみください。

毒親解放キャンペーン

毒親に育てられた人で、現在生きづらさを感じている方を対象に母の日から父の日にかけて、キャンペーン価格でサービスを体験できます。

■内容

ルーンカウンセリング40分(対面・スカイプ・Zoom)
毒親に関するご相談、生きやすくなるには今どうしたらよいかアドバイス

エネルギープロテクション1回
あなたと毒親とのエネルギーの境界線をハッキリさせることで、依存・共依存の関係から抜け出しやすくなります。

■キャンペーン期間

本日~父の日(6/17)申込み分まで

■キャンペーン特価

1万円(税込)

■お申込み

ルーンカウンセリングのお申込みフォームから、キャンペーンをお選びください。
https://tamanoya.net/runereading-form


投稿者: tamanoya

玉乃屋のルーン占術師タマちゃんこと美橋玉乃。 ルーン占いをもとにしたカウンセリングと浄化・プロテクション、エネルギーワークを行う。 わかりやすいメッセージと実用的なアドバイスが特徴。 的中率99%、鑑定者数500名以上。