生きてる意味とは?

生きてる意味がわからない

生きるのに疲れた・・・

と感じるときはありませんか?

 

では、生きる意味を考えたたことは?

 

ふだん考えなくても、生きていけることです。

しかし、いつかは考えないと

生きていくのが辛くなります。

 

私は死にたいのに死ねなかったときに、

生きていくしかなくなったときに

人生の意義を考えはじめました。

(くわしくはタマちゃん物語へ)

 

魂が望んでいること

人が生きること、生まれてきたことの意味が
魂にあるとしたら、
あなたの魂は何を望んで、今ここに存在しているんでしょう?

 

この地球上にある人間の魂が望んでいることには
共通点があります。

それは、

魂はより多くを経験し、より多くを学びたがっている。

これは法則というより、原理なのかもしれません。

この世に生まれた人間、誰もがすること、それは「経験」です。

積極的に生きても、消極的に生きても

一生懸命生きても、漠然と生きても

必ず何かを経験します。

 

それは、魂が何かを経験したくて、この世に存在しているからです。

そして、その経験からより多くのことを学びたがっているのです。

だから、学ぶまで、似たような経験がくり返しやってくるのです。

 

気づきは魂の最大の成長

学びとは気づきです。

気づきは魂の最大の成長です。

なので、気づきがあると、その学びが終わって、

次の経験、次の学びがやってくるのです。

 

早く楽になる方法

魂がある以上、死んで終わりにはなりません。

早く死にたいあなた、もう生まれ変わりたくないあなたは
この世でなるべく多くを経験し、気づき、学びましょう。

魂が満足するまで学びを終えることができたら、
この世にいる意味がなくなってお迎えが来ます。

 

そういう風にできています。

 

 

具体的にあなたの魂が学びたいことは何か?

知りたい方はスピリチュアルルーンカウンセリングがお役に立ちます。

 

気づき、学びをスムーズに進めたいあなたは

エクセレント継続コースをおすすめいたします。

 


投稿者: tamanoya

玉乃屋のルーン占術師タマちゃんこと美橋玉乃。 ルーン占いをもとにしたスピリチュアルカウンセリングと浄化・プロテクション、エネルギーワークを行う。 わかりやすいメッセージと実用的なアドバイスが特徴。 的中率99%、鑑定者数500名以上。